印鑑変更
ふと思い立って、(と、思いつきで行動する事も多いんですが)、実家の自分の部屋で眠っていた判子の存在を思い出し、自分の公的に登録している判子を全てそれに変えることにした。今まで印鑑登録や銀行印に使っていたのは、高校の卒業式の時にもらった三文判に毛が生えたような判子で、書体も大嫌いな明朝体(楷書体)。おまけにいつそんな事になったか覚えがないのですが、ふち(枠?)のところがちょっと欠けちゃっていて、『オトナノタシナミ』として、数年前台湾を訪れた時、ちゃんとしたものを持とうと2本作ってきて、ずっとほったらかしにしておいたのだ。

(中略)

この台湾旅行の時、小龍包の殿堂、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」に行って来ました。私の中の小龍包感ががらっと変わったし、正しい食べ方も知りました。ちょ~、美味しいっ!30年以上の歴史がある老舗で、米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして紹介されたそうですよ!日本にもありますが、ま、本場の比じゃなかったです。でも、それなりに美味しいので、行ってみてください。

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2009-02-17 00:00 | つぶやき


<< サイコ? ミザリー? ピンターズ・フォトクラブ写真展... >>