ピーナッツバター、エレファントで80’s談義な夜
この日、四ツ谷しんみち通りのドン突きにある、『ピーナッツバター、エレファント』に行った。ミッドセンチュリーな感じの落ち着けるバーです。
一緒に行ったその子はワタシよりも大分歳下なんだけど、何故か、80’sネタで盛り上がる。時間的、物理的に違った空間にいた時でも、同じものを見ていたり、同じものが好きだったり、関心があったり、追いかけていた人と話をすると、いつも無性に嬉しくなり、シンパシーを感じてしまう私である。(年寄りくさい、とも言われているが・・・・。)

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-07-25 00:00 | お店@四谷 麹町


<< チェロおばさん(?)のリサイタル Barcelona ― 編集後記 >>