カサ・デ・ケージョの夜
今宵は恵比寿でちょっと一杯。そもそもの目的は恵比寿のチーズバーに行こうっ!と言う企画だったんだけど、その前にちょっと腹ごしらえと言う事で、おのちゃんチョイスで恵比寿の『リトル・バンコク』を訪れた。

ちっちゃいお店だけど雰囲気はまるでタイの街中にある食堂のよう。(・・・って、タイは行った事がないんだけどね。)恵比寿は個人的には好きな街ベスト5に入る。ちっちゃいけど雰囲気の素敵な、楽しい、またエキサイティングなお店がいっぱいある。時間通りに仕事を終わらせられなかったので、待ち合わせ場所をスキップして直接お店に向かう事にした。到着した時はすでに数皿進んでいたけど、ビールを駆けつけ一杯であおり、すぐに追いついた。手羽先の香草焼き(大好物)、青パパイヤのサラダ(大好物)、不思議な食感の揚げ春巻き(春雨で揚げてあるのかな?)、あと、ソフトシェルクラブの炒め物(これは、凄いっ!絶品であるっ!) 写真を撮ってこなかったのが残念だけど、久しぶりに会った面子。興奮状態で食べ、呑み、喋り、笑う。う~ん、何だか壮絶な感じ? 『なんかもっと頼むぅ~?』(おのちゃん)『ブアカーオは?』(庵) 『あ、それ美味しそう。』(真奈美さん) 『え!? ブアカーオ?』(私) 『そ、それはK1ファイターですっ!』(IGちゃん) 集まった面子はこんな感じ。 結局私がブアカーオと聞き間違えた料理は何だったのか、不明。締めはパッタイで、第1ラウンドは終了。周囲から見るともしかして、ただの酔っ払いの集団だったような気もするが、チーズバー CASA de QUEIJO (カサ・デ・ケージョ/チーズの家)に移動。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-27 00:00 | お店@恵比寿 中目黒


<< 滋養と強壮 塩おたべ その顛末 >>