韓流の聖地 新大久保

節電をものともしない不夜城のような佇まい。新大久保の韓国焼肉「ワールドカップ」です。

新大久保という街に足を踏み入れてみました。「ここは日本かっ!?」と見紛うばかりの風景に唖然、としました。N羽ちゃんがダンスのステージを引退すると言うので、その晴れ姿を拝見しに出かけたのでした。「うわっ。何ここ!こんな街だったのね!」と、驚いてはみたものの、(実際驚いたのですが)、まるで初めての新大久保のように振舞っていたけど、実はこの界隈は何度か来た経験があったのでした。兄が2人ともこの界隈にある大学に通っていたので、学生が知ってる穴場のお店を教えてもらって、何度か行った事があって、スペイン料理の老舗 「カサ・ベリヤ」もそのうちの1件。上の兄も下の兄も時々デートで使っていたらしい。私も何度か訪れたことがあり、とても地味だけど、美味しかった。ネットの書き込みとかを見てみると渋く評価が高い感じ。職安通り沿いにあります。そして、戸山公園。学生の頃、戸山公園のスポーツセンターのプールによく泳ぎに行いってました。授業の空き時間とか、学校の帰りに。速攻、授業に戻るために髪がびしょびしょのまま電車に乗って池袋まで戻ったり、結構むちゃくちゃですね。あとは、O’myuが以前この辺りに住んでたので、オモニがやってるようなこじんまりしたコリアン食堂に連れて行ってもらった事があって、これが私の中で、新大久保=コリアンタウン、と言う認識が生まれた時かな。ラベルの剥がしてあるビール瓶にまっこりが入れられて出てきた時には驚いたけど。 (闇酒とか密造酒みたい・・・・。)
さて、そんな思い出が過ぎりながら訪れたのは、新大久保の「Seichi」。最近のK-Popブームに乗って出来た韓流ライブハウスで、N羽ちゃんのライブパフォーマンスはここで行われたのでした。今回は、懐かしい映画のシーンを3Dで!、と言う事でリア打ちのスクリーンの中の映画のワンシーンとシンクロしながらのステージで、その趣向はなかなか面白かったです。懐かしいあんな映画やこんな映画。映画の中のダンスシーンをつぶさに隈なく観察して、振りを付けたのは、なんとN羽ちゃんと知ってオドリキッ!「オリジナルが好きなんで、ちょっと不本意だったんですけど・・・・。」と言ってました。ちょっとプロっぽくってカッコイイかも。そう、N羽ちゃんは私たちが思っていた以上にプロでした。私たちが知っているN羽ちゃんとは全く別人のようでした。メンバー紹介も一番最後のトリで、貫禄って感じ!ステージで常にセンターで軽やかにきびきびとキレのあるダンスを繰り広げるN羽ちゃん。笑顔もとっても輝いてましたぁ。私たちは上手に席を確保したのですが、センターから下手よりでパフォーマンスするN羽ちゃんをベストなカメラポイントに入れることは難しかったのですが・・・・・・。んーー。よい笑顔ですね。N羽ちゃんはショウはこれで引退のようですが、プリキュアになったり、子供向けの「コスプレショウ」(と彼女は言っていた。)とかには時々出演するみたいですので、機会があったら(あるかなー。)行ってみてください。N羽ちゃん、お疲れ様でした。


カブトガニのように割れた腹筋が垣間見られます。♥ ♥

42298
[PR]
by sanaegogo | 2011-06-18 00:00 | お店@新宿界隈


<< Vamos a Buenos ... パイレーツ・オブ・カリビアン ... >>