蝉の抜け殻 ― ここで、一句


炎天下と言うのに庭をうろうろしていたら、何とも夏らしいものに・・・・。 春の初めには可愛らしい花をたくさん咲かせてくれる庭の梅の木。見たらそこら中にびっしりではありませんかっ!蝉は梅の木でもOKなんでしょうか。 何だかもっと、夏っぽい樹のほうが、良くないか?

ここで、一句。

脱殻は置いてきぼり
主は知れず でも
夏 謳歌
早苗


かなり字余りですが、ま、ご愛嬌と言う事で・・・・。

家が広い(er than 横浜の部屋)とやっぱりいいですね。特に我家は夏に向いていると思う。家の中を風が良く通っていて、夏でもあまりクーラーは必要ない。夕方、風が止まる。夕凪だ。すると陸から海へと風が変わるのだけど、そんな事も感じることが出来る。

← 『街撮り』の写真をいくつかアップしました。

23292
[PR]
by sanaegogo | 2009-08-05 00:00 | つぶやき | Comments(0)


<< 下田 大浜 夏 2009 ― その1 若田さん 宇宙から帰る >>