あぁ、青春!? 池袋 300B


学生時代のゼミの教授の喜寿のお祝いの会があって、母校を訪ねる事になった。先生にお目にかかるのは実に卒業以来。ふと思い出すと眼鏡の奥の目が時には優しく、時には厳しく、いつもきちんと背広を着て、小柄だけど姿勢の良かった先生を思い出す。年賀状や季節のご挨拶もきちんと出した事がなく、かなり不義理をしていたけど、またこうして再会できる機会があると言うのもとても嬉しく、そして楽しいもんだ。とは言え、数百人という学生を卒業させてきたのだから、多分実際に対面しても一緒に集まった同期の友人の中の一人で社交辞令で終わっちゃうんだろうな、と思っていた。ところが先生は、私たち友人達の一人一人の名前を呼びかけて、(これは、胸に名札をつけていた事もあるだろうけど)、一人一人に一言思い出エピソードなんても披露してくださって、これにはかなり感激した。私には、開口一番『おぉ、さなぁえさん』(実際は苗字の方で呼ばれましたが)、『まだ、苗字が変わってないんだねぇ。まだ茅ヶ崎に住んでるんですか? 君は調査法の授業が一限目なんて、早すぎる、私は家が茅ヶ崎で遠いんです。とぶーぶー文句を言っていたねぇ。』と言われ、先生がそんな事を覚えている事にかなーりびっくりした。(スミマセン、私はそんな事言ったのすっかり覚えていません。) そして、その頃からそんな事を言ってたのかっ!とその事実にもかなーりびっくりした。『まだ、苗字が変わってない。』と言うのは、歯に衣着せない親愛の表現とポジティブに考えておこう・・・・。卒論の出来もあまり芳しくなく、マスターに進んでもいないし、専攻した分野を生かして仕事をしている訳でもないので、ただの数多のゼミ生のひとりだと思うんだけど、先生は私のこの発言をピンポイントで覚えていたらしい。そう、私の卒論は惨憺たる結果だったのだ。仮説の立て方がいけなかったのか、質問紙の内容がまずかったのか、調査の結果に有意差が出なくて、結果、論文の体を全くなしてなかった、と思う。で、卒論発表のプレゼンの時、しどろもどろで、先生に『何を言わんとしているのか、全く判りません。』と講評でばっさりと言われ、私にとってはこっちの方がよっぽど胸に刻まれているバツが悪い思い出の一言になっている。

懐かしの9号館の入り口。私たちの卒論の年、先生は体調を崩し入院されて、夏過ぎまで卒論指導が受けられなかった。この日集まったメンツで、よく研究室で屯して、煙草を吸ったりコーヒーを勝手に飲んだりしていた。今にして思えば、あのコーヒーはいつ誰が補充してたんだろう。サロン・ド・マサダ、とかみんなで呼んで、当たり前のようにそこにあったコーヒーを淹れてタダで飲んでたけど、補充している人がいる、と言うところまで気が廻らないのはいかにも学生、若気の至り。きっと助手の方がしてたんでしょうね。今になると色んな事が・・・・、恐縮です。
ゼミのみんなと超久しぶりに会って話してると、自分が覚えてる事がいかに各々自分独特のスケールで篩にかけられているか、よく解かった。お互いに、『えー、そんな事あったっけぇ?』『そーだったっけぇ?』『あー、そう言えばそうだった。』の連発で、一人一人の記憶をパッチワークのように繋ぎ合わせて、あの頃の全貌が改めて蘇って来た。

散会した後、学内を散策。本当は一眼を持ってきて撮影しようと思ってたんだけど、この後予定されていた飲み会でしこたま飲むであろう事が予想されてたので、機材に粗相があったらいけないので、イチデジを持ってくる事はしなかった。でも、ちゃんと画を決めて撮影したくなる程、この母校のキャンパスは綺麗で趣があり、それはちょっと自慢でもある。今度また改めて訪れてみよっと。



趣のある第一学食。通称『いっしょく』。 こんなに狭かったっんだっけ?



ゼミは違った学科の友人数人と合流して、懐かしの『300B』へ!ここは通称3Bと呼ばれていて、私たち立大生の御用達。まっすぐ帰るのがつまらない日は、ここに顔を出すとたいてい誰か友達がいて、4時から6時のHappy hourには、『とにかくオーダー!』と言う感じで、頼むだけ頼んで飲む人の決まってないジョッキが狭いテーブルの上に犇めき合ってる、なーんて光景があっちこっちで繰り広げられてた。今でもそんな感じなのかなぁ。
今の自分のステイタスの事もあり、今のこの時にこの池袋のこの場所にいる事も、こんな風に過ごしていた頃の自分に立ち返ってそこから何かこれからのヒントを得るのだ、と言うなにか啓示のように思える気もしてきた。
話は戻るけど、先生、髪は白髪になっていたけど、全くイメージは変わらず、マイクを持って朗々と時に辛口のジョークを交えてお話をする姿は、学生時代の講義の時と変わりませんでしたよーっ。

21263
[PR]
by sanaegogo | 2009-05-02 00:00 | お店@田町 大門 神田 門仲 池袋 | Comments(2)
Commented by かお at 2009-05-12 10:11 x
懐かしすぎます!!大学を卒業してからキャンパスを訪れることなんてほとんどなかったですけど、写真を見るとほんと懐かしくなりますね・・・。
一食のかつ丼が大好物でした。なんか、改装されて綺麗になってますね。
私も300Bに行きたいですわ~
Commented by さなぁえ at 2009-05-13 00:14 x
>かおちゃん
楽しんでいただけたようで、嬉しいです!
一食はかつ丼派でしたか。 私はカレーうどん派です。 (うどんにカレーをかけただけの。) ちょっと値上がりしてました。 カレーうどん250円、だったかな。
かおちゃんと私の間も一回りくらいあるのに、その間ずっと、もっと言えば、私の以前も、かおちゃん以降も300Bはみんなのたまり場、憩いの場だったんですね。


<< 5月8日 綺麗な虹が出ました! 春のうららの隅田川 両国~浅草 >>