春になったら、早速萌え~。

もう先週の事ですが、家の前の檜の木にちょろちょろと春の息吹が。
萌えぇ~。
これは真冬の時のものですが、空の色も寒空でなんともどんよりと寒々しい・・・・。

檜は本当に枝葉が伸びるのが速く、かなり思い切って剪定をしないとすぐにわさーっとした木立になってしまうらしい。我家の前には隣家の兄とワタシの車が並んで停めてあるんだけど、日陰でダメージが少ないだろうと目論んだ(はず、恐らく、そうなはずの)兄の車が檜の下に停めてある。ワタシの愛車は太陽が燦々とした野晒し状態。ところがこの檜の樹液がかなり落ちてきて、結構ボタボタとボディーにシミが着いて、なかなか取れない。そこで兄は自分の車の上だけに自費でルーフを取り付けて、依然ワタシの車は野晒し・・・・。
先週の日曜日はかなり陽気が良くて、空も抜けるように青かった。萌え始めた若い枝葉は幹の周りから直接ちょろちょろと芽吹いたりしてて、ちょっと体毛みたいで気持ち悪い、かも。ついこの前まで桜の季節だったけど、あっという間に新緑の季節。この先、またあっという間に夏だから、そしたらまた新緑も過ぎた濃い葉っぱを広げた檜の様子をお届けできると思います。(あぁ、1年って本当に過ぎるのが速いですよねぇ。)

《家の前の檜: 春》


今年アップした桜の写真、まとめました。 こちらから! ・・・・・・・>

21033
[PR]
by sanaegogo | 2009-04-26 00:00 | つぶやき | Comments(0)


<< 月曜ランチのエピソード あれこれ 海を見ていた午後 ―山手のドル... >>