<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
衝撃の結末!2008
先日、“来年もどうぞよろしく願いいたします。”と締め括り、今年もブログは終わりだと思っていたが、こんな衝撃が残されていたとは・・・・・。
年が明けるまであと1日と迫ったこの日、上海から帰国していた友人と会いに出かける予定があった。この日まで毎日のように家の大掃除。何となく気持ちがそわそわしていたのだが、余裕を持って支度をしているはずだった。ふと鏡を見ると、眉毛が心なしかもっさーとしているような気がして、『ちょっとだけ手入れしていくか・・・・』と眉毛シェーバーを取り出した。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-30 00:00 | つぶやき | Comments(0)
Seasons Greetings!
今日は寒いですねぇ~。今年一番の寒波だそうです。ニューヨークにお住まいのT川嬢からクリスマスカード&年賀状が届きました。今日あたりはニューヨークも寒いだろうなぁ・・・・。北海道は猛吹雪だってニュースで言ってたもん。そう、大都会なのに意外と北にあるんですよね、ニューヨークって。って、“北に都会はないのか?”。変な思い込みがありましたが。
今年いただいたカードは、『和』ですね。今までのT川嬢のイメージだと、色使いはボルドーやダークグリーン、光沢を放った布のような質感でしたが、今回はとてもEarthな感じです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-26 00:00 | art | Comments(0)
クリスマス会@新宿南口
呑み会が開催されたのが偶然クリスマスだったのか、クリスマス会が偶然呑み会になったのか。この日私は新宿南口にいました。幹事はE吉氏。1軒目から直でカラオケ屋さんと言うのは斬新な感だったけど、氏はよくやるらしい。私がカラオケに行くのはいつも、帰宅不能になった時ばかり。奇しくも数日前、Angela宅で“唄わnight”大会のハナシをしていただけに、なんてタイムリーな企画、ではあったです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-25 00:00 | つぶやき | Comments(0)
バッテリー、あがった!
先日、茅ヶ崎の父から電話が入った。『お~い、さなえの車、バッテリー上がっちゃったぞーっ!』がび~ん、である。そう言われてみれば、ここのところあんまり乗ってなかった気がする。昔の車に比べてかなり性能があがってると思っていたけど、やっぱりかまってあげないと調子が悪くなるのか・・・・・。父:『ディラーに出すのかぁ~?』私:『いや、ちょっと、今は・・・・。』まだ大丈夫なバッテリーの交換でもされたら、たまったもんではない。大体、隣に車のエンジンには詳しい人(兄)がいるのに、ちょっと見てくれたらいいもんだにぃ・・・・、とは思ったが、まぁ、今自動車産業も大変だから妹の車なんかに構ってるお世話をかけるのも申し訳ない。この日、地元の友達と藤沢で会う約束をしていて、そのまま帰るつもりだったけど、茅ヶ崎の家に寄って自分で何とかしようと思っていた。並んで停めてある兄の車とジャンプケーブルでつないで、ブリブリッとやってくれるよう、自分で交渉しようと思ったのだ。

(中略)

昨日紹介出来なかったので、突然ですが・・・・。発表会のあと先生に教えてもらった韓国料理屋 ハンテジャに行ってきました。有楽町の高架下。中はまるで韓国の屋台に来たような感じ。

サムギョプサルが美味しかったっす。店の人がそれぞれのテーブルを巡回してるんだけど、私たちのテーブルで、何故か肉の両端にあったジャガイモを一個だけ肉の上にぽんっと置いていった。な、何故だろう・・・・。気になるぅ~。

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-21 00:00 | お店@銀座 丸の内 | Comments(0)
今日は最後の発表会!
今日は2回目の発表会。計5回、5週にわたっての街撮りの写真講座も今日で終了である。そもそも、私が突然これを受講することを決めたのは、10月の末に行われた、写真家 畠山直哉さんの集中講座に参加したのがきっかけでした。ちょくちょく話に出ているMADの集中コースです。失礼ながら、集中講座の受講理由は、評論家ではなく作家が『写真を始めから考える』と題して語る講座の内容に惹かれてのことで、畠山さんの作品自体はそれをきっかけに初めて知りました。そして、何だか、無性に触発されてしまって、『自分でしっかりと撮ってみたい!』と自分のカメラである、CANONの実践講座に参加した、と言うのがそのストーリーでした。参加動機はそれぞれの皆さんでしたが、何故か写実性よりも雰囲気を追及する手の参加者が多く、『いつもの講座とちょっと雰囲気が違う・・・・』と先生も言ってましたねぇ。面白いことがあって、参加者の一人、N川さんのお嬢さんがとある美術館のキュレーターをしていて、MADのゲスト講師で、私もその回を受講していたなんて事が発覚して、まんざら全く見当違いのところをぐるぐるしてる訳ではないんだなぁ、なんて思ってその偶然に奇妙な縁なんてを感じたりしました。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-20 00:00 | art | Comments(0)
オークションの夜
この日、『ファンドレイジング&チャリティーオークション』と銘打って、本格的なライブ・オークションを見る機会を得て、見学して参りました。もちろん、札入れなんては出来ないんだけど、買うつもりでなくても前日に行われた作品説明会も行ってみると、作品ひとつひとつの制作に関する意図、動機、背景、環境などを聞くことが出来て、そうした制作秘話(?)なんても判りつつ観ると、作品もいっそう深いところまで感じることが出来ました。とは言え、(これは、当たり前と言ってしまえば当たり前なんですが)、当日は会場の一般撮影は禁止だし、主催と関わりのあるアーティスト達が趣旨に賛同して提供した作品ばかりで、クローズドなものなので、個別に好きだった作品とか、印象に残った作品とかをご紹介出来ないのが残念なんですが、『うわ~っ』っと感じる作品や、正直『こ、これは?』と思う作品など様々でしたが、会場の本格的な雰囲気にわくわくしたりもしました。(と言っても、本当のオークションは見たことがないので、比較対象はないんですけどね。)

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-19 00:00 | art | Comments(0)
『ファウストの劫罰』
METライブビューイングを見に行ってきました。ベルリオーズ『ファウストの劫罰』です。ライブビューイングとは、生のオペラの公演ではなくて、言わずと知れたニューヨークのメトロポリタンオペラ歌劇場で公演された演目を映像収録して劇場のスクリーンで上映するのですが、新たな取り組みとして始まってます。『ファウストの劫罰』。よく悪魔に魂を売った男の代名詞にされる“ファウスト”と悪魔の契約を持ちかけた“メフィストフェレス”の事は知っているけど、詳細なストーリーはいまひとつ知らず。今回はメカトロニクスのテクノロジーを駆使した新演出と言うことで、演出を手がけたのは、シルクドソレイユの『カー』の映像演出をした芸術監督だそうです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-16 00:00 | movie | Comments(0)
撮影会@イタリア山
一応、撮影会のご報告を・・・・。第2回目の撮影会は山手イタリア山庭園(通称:イタリア山)で、うちの近所。この日も良く晴れて、撮影日和です。とは言っても冬空なので、少し沈んだ感じではありますが。前回プロジェクターで大写しにされて、悪い癖が露呈され、どんなところに気を遣ったらよいか、ここをもっと丁寧にやったらもう一段抜けてた、なんて事がわかったので、そのあたり、ちょっとリベンジ。とは言え、一眼レフはやっぱり撮影技術が必要なカメラである、と再確認する今日この頃で、これって私の目指していた『出くわし系』の写真にはちょっとFitしないのかなぁ、と思う反面、一見『出くわし系』に見える作家の作品も、実は待って待って待った結果の1枚だったりもする写真もある訳で・・・・。しかし、私は決めました。基礎はやる、と。これから来週の発表会に向けて、9点、選びます!

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-13 00:00 | art | Comments(0)
2009年は果たして?
2009年の占い(無料版)がリリースされました。

私の2009年は? とついつい見に行ってしまったけど、ふむふむ。『神奈川県にお住まいのあなたの場合、』なんでそこまで知ってるんだろう?それは私が自分でそう入力したからでした。『いずれにしても、この先一年間、あなたは本領を発揮するチャンスに恵まれることでしょう。風のように自由な心を取り戻し、素晴らしい毎日を過ごしてくださいね。そして自分の世界をより良いものに変えて、笑顔で毎日を過ごしましょう。』だって。ホントかいな?占いはよい事だけ信じる、という人は世の中に多いですが、よい・わるいで言ったら、まあよい事ではあるので、それに乗る事にしましょう。そしてもうひとつは、『2008年は、あなたにとっていまひとつ本来の力が発揮できないと感じることが多い、もどかしい年だったのではないでしょうか。気がつくと過去を振り返ったり、悲観的になったりしていて、前向きではない自分を残念に思ったこともあったかもしれません。それはきっと星の配置があなたの気分を沈ませていたせい。しかし、2009年は事情が一変します。』鏡リュウジ先生によると、そこまでは無料で教えてくれる。当たってるかも?でもその続きは有料になっていている。『2009年はどうなるんだろう・・・・。』(どきどきどき) 何ともイイところで終わらせて、続きを知りたい心理をあおってるなぁ。この続きを購入するかどうかは、ちょっと考えます。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-12 00:00 | つぶやき | Comments(0)
料理は想像力・創造力・段取り力
なんと、スケジュール帖を紐解くと、先週は日曜日の恵比寿での撮影会(10/31)から昨日まで毎日毎日外出が続いたらしい。友達と会ったり、レクチャールームに行ったり、ちょっと仕事もしました。久々にゆっくりと摂る夕食は、鮭とシメジと白菜のシチューを作ってみました。鮭だけではなかなか旨味が出ないので、私がよくやるのは、鮭の皮を予めとって細かく刻んでニンニク・玉葱などと一緒にカリカリに(あ、皮がです。)なるまで炒めます。こうすると鮭の旨味が格段に上がるんです。コラーゲンの部分も余すところ無く。あ、鱗はざっと取った方がよいです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-10 00:00 | つぶやき | Comments(0)