<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
U.S.A. for Africa
この日の代官山でのレクチャーの講座名は、「アートと公共 『公共性とは何か?』」 。インターネット上で展開されるIllegal Artのサイトを見ていくうちに、マッシュアップを扱ったとある事例に使われていたのがこのPV(をマッシュアップしたもの)。久々に見て思わず(そのIllegal Siteの中で)唄われている反社会的内容よりもオリジナルの画像の懐かしさに目を奪われ、帰宅してからさっそくおさらいしてしまいました。ははは。レクチャーの本筋とだいぶ違うところに関心が・・・・。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-30 00:00 | music | Comments(0)
巨匠ピカソ展
いよいよ楽しみにしていた「巨匠ピカソ展」です。国立新美術館とミッドタウンのサントリー美術館の同時開催です。このモラトリアム期を活かさない手はない、と隙隙の平日を狙って行ったのですが、思いの外、平日も盛況でした。土日に行ったら凄い事になっていたらしい、と言う話を後で聞きました。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-29 00:00 | art | Comments(0)
チキンのトマト煮 出来ました
ふらふらと遊んでばかりいて外食ばかりと思いきや、自炊も結構ちゃんとやってます。と言ってもお得意のひと鍋料理ですが・・・・。何てったって鍋がふたつしかないもので。・・・・置く場所があったらもっと欲しいんですが。
本日は、チキンのトマト煮。お鍋(フライパンですが)がぐつぐつとしてきたので、下茹でしたインゲンを投入したところ。緑と赤の色がとても綺麗だったので。作り方、と言っても所謂チキンのトマト煮で、鶏肉をトマトで煮ます。チキンは皮付きで皮からコンガリと焼いてから大きめに切った野菜を入れてトマトを入れてぐつぐつと煮ればよいのは、ちょっと料理を作る人なら料理のうちに入らないようなもんですが・・・・。この日は冷蔵庫の中に入っていたタマネギと椎茸とインゲン。ポイントは、必ずタマネギを入れることと他の野菜の投入の種類を多くしすぎてごった煮みたいにならないようにする事、ですかね。あと、粒の黒胡椒を隠し味にいれると断然味が違います。今回も煮汁にお味がとってもしみこんで、美味しく出来上がりました。おいしそーーっ!

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-26 00:00 | つぶやき | Comments(0)
東京国際映画祭
実は友人Fが最近、オペラの映像上映による鑑賞(ライブビューイング)の字幕翻訳をやっていて、ひょんな事からその制作ミーティングに日本語ネイティブチェッカー(笑)として参加させていただいたりして。生音を聴きながら字幕と見比べ、ただ、素人として、いち聴衆として感想と意見を述べる、私がしたのはただそれだけだったんだけど、現場や本番が気になるのは悲しい性か(?)、何となくお客さんが入ったその状態での最終形を見たい、と思っていたところ、招待用のチケットを回していただいた。
The Audition』は、「オペラ界の未来のスター歌手を夢見て極限の緊張感の中、舞台芸術の最高峰NY・メトロポリタン歌劇場を目指す若者たち。2007年最終選考までの最もドラマティックな1週間を候補者の興奮、緊張感そのままに描く。」と言う、ガチンコのドキュメンタリー映画です。

(中略)

上映会が終わった後、向かいにあるVIRONにてちょっと油を売る。ガレットとシードルを注文。ひとりで店に入った時まで躊躇なくお酒類を頼むようになってしまった。果たしてこれは、良いことか、悪しきことか!?

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-24 00:00 | お店@渋谷 | Comments(0)
アマゾンクラブ
横浜の海岸通にある、アマゾンクラブのアロワナです。暗い店内にボーッと浮かびあがる巨大な水槽。取調べ室のマジックミラーのようになっていて、店に入ってくるお客さんがあちら側から水槽を覗き込んでも、こちら側は見えない。でも水槽を覗き込んで無防備になっているその顔は、こちらからは丸見え。
この店を待ち合わせ場所に指定した時、『あー。あのシーラカンスがいるお店でしょっ!』ううむ。古代魚は古代魚だけど、シーラカンスではありません。照らし出された水槽がぽっかりと宙に浮いている。その中を妖しく蠢く銀色の巨体。アロワナです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-23 00:00 | お店@横浜 鎌倉 | Comments(0)
黄金町バザール
黄金町、って知ってます? 野毛の裏の方にある伝統ある(?)怪しい街です。数年前、この街に犇めきあっていた『違法な特殊飲食店』を市民と県警が協力して一掃し、この度、『黄金町バザール』と銘打って、再生に向ける街の意気込みをアピールするイベントが開催されており、ちょっと訪れてみました。と言っても、私は色々な人から話を聞いた事があるだけで、摘発前の黄金町に踏み入った事はないんだけど、この日一緒に同行した友人はかなり前にまだバリバリの黄金町だった頃に潜入した事があるらしく、私よりも一層当時とのコントラストを感じてるようでした。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-19 00:00 | art | Comments(0)
代官山で打上げ
本日、4月からお世話になっているAITの代官山スタジオにて、9月に行われたセミナーイベントの打ち上げが催され、セミナーのディレクターとコーディネーターのお2人がたくさんの手料理をふるまってくれました。思えばセミナーのボランティアに参加したのは9月の半ば。1ヶ月も経った、と言う感じと、1ヶ月しか経ってないんだ、と言う感じが混在してます。あの頃は毎日暑くて、ボランティアに支給(?)される1日ワンドリンクのビールが美味しくて、生き返ったなあ。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-18 00:00 | art | Comments(0)
“Tai Rei Tei Rio”
目黒パーシモンホールで開催された高木正勝コンサート「タイ・レイ・タイ・リオ」に行って参りました。「タイ・レイ・タイ・リオ」とは、何語かは不明ですが、「波のように大きく振れ、小さく振れ」と言う意味だそうです。高木正勝は、映像作家であり音楽家。以前は映像に音を合わせたような感じだった(友人談)そうですが、私が観に行った今回のライブはどちらもメインのクロスジャンルでやってました。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-15 00:00 | art | Comments(0)
恐るべし、コアリズム
この連休、父が入院先から一時帰宅すると言うので、茅ヶ崎に戻った。(体調を崩してちょっと入院してます。) 隣の兄一家も交えてささやかな団欒があった訳だけど、就寝前、兄宅に置いてある父と兄が共同出資で購入したデラックスマッサージチェアでマッサージをしに行った。これが結構気持ちよくて、茅ヶ崎に帰った際のちょっとした楽しみでもある。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-12 00:00 | つぶやき | Comments(0)
ピント合せの旅
すっかり旅人のようになった私の最近ですが、今週は本当にたくさんの人に会って色々と話をした。最近ではJRを利用する事もめっきりなくなり、もっぱら東急線のユーザーである。東急東横線もすっかり便利になり、三田線と南北線が日吉まで延びて、日比谷線も含め、この辺りも都内へのアクセスがとっても便利になった。思えば、東横線沿線に住むのは昔からの夢だった。今でもいつかは、とは思っているが、何となく、神奈川県民である事も捨て難い。下馬とか碑文谷とか柿の木坂、中根、奥沢、雪谷、あのあたり。いいやねぇ・・・・。

(中略)

これは、ある日、私のよく行くみなとみらいの“ル・ダルジャン・ドゥ・ジュリアン”でのひとコマ。確か、『ジュリアンさんのおうち』と言う意味だとか何だとか。パトリス・ジュリアンのお店である。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-10-10 00:00 | お店@横浜 鎌倉 | Comments(0)