<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
滋養と強壮
何故私が金曜日の集まりに遅刻したかと言うと、後日談がありまして。この日、京都の現場の事務局をしてくれていたスタッフのOさんが最終日であったのだ。いつもなら自分の仕事をお願いしているスタッフさんより先に帰る事はしない。(これは私のささやかなポリシーです。) でも、約束や用事のある日もあるので、そんな日は『ごめん、今日は早く出ちゃいます。』と朝のうちに言っておく。でもこの日は最終日だから、そんな訳にもいかず、彼女の社内手続きが完了するのを見守っていた、と言う経緯があった。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-28 00:00 | つぶやき | Comments(0)
カサ・デ・ケージョの夜
今宵は恵比寿でちょっと一杯。そもそもの目的は恵比寿のチーズバーに行こうっ!と言う企画だったんだけど、その前にちょっと腹ごしらえと言う事で、おのちゃんチョイスで恵比寿の『リトル・バンコク』を訪れた。

ちっちゃいお店だけど雰囲気はまるでタイの街中にある食堂のよう。(・・・って、タイは行った事がないんだけどね。)恵比寿は個人的には好きな街ベスト5に入る。ちっちゃいけど雰囲気の素敵な、楽しい、またエキサイティングなお店がいっぱいある。時間通りに仕事を終わらせられなかったので、待ち合わせ場所をスキップして直接お店に向かう事にした。到着した時はすでに数皿進んでいたけど、ビールを駆けつけ一杯であおり、すぐに追いついた。手羽先の香草焼き(大好物)、青パパイヤのサラダ(大好物)、不思議な食感の揚げ春巻き(春雨で揚げてあるのかな?)、あと、ソフトシェルクラブの炒め物(これは、凄いっ!絶品であるっ!) 写真を撮ってこなかったのが残念だけど、久しぶりに会った面子。興奮状態で食べ、呑み、喋り、笑う。う~ん、何だか壮絶な感じ? 『なんかもっと頼むぅ~?』(おのちゃん)『ブアカーオは?』(庵) 『あ、それ美味しそう。』(真奈美さん) 『え!? ブアカーオ?』(私) 『そ、それはK1ファイターですっ!』(IGちゃん) 集まった面子はこんな感じ。 結局私がブアカーオと聞き間違えた料理は何だったのか、不明。締めはパッタイで、第1ラウンドは終了。周囲から見るともしかして、ただの酔っ払いの集団だったような気もするが、チーズバー CASA de QUEIJO (カサ・デ・ケージョ/チーズの家)に移動。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-27 00:00 | お店@恵比寿 中目黒 | Comments(0)
塩おたべ その顛末
職場の皆様に京都のお土産を配った。京都散策をした日、多分終電ぎりぎりまで呑んで食べて新幹線に乗り込むのでお土産を買う時間も無いだろうと、渡月橋まで行った時、桂川沿いのお土産屋さんで購入した。嵯峨野までは嵐山鉄道で行ったので、帰りはバスでゆっくり四条まで戻ってきた。
さて、選んだお土産は『塩おたべ』。おたべも最近は進化系が沢山出てる。定着しつつあるのは、抹茶、黒ゴマ、なんてところだけど、この度、塩おたべ、なるものがあったので試食。あら、美味しいじゃないですか。お菓子はオリジナルフレーバーが好きな私ですが、お土産はこれに即決。結構評判はよかったです。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-19 00:00 | つぶやき | Comments(0)
恒例 京都散策!
今年もまた京都の現場の後、会社をサボって京都散策に出かけてきました。(オフレコなんですけどね。) Companyはおのちゃんである。おのちゃんとはいろいろと旅の修羅場をくぐってきましたが、今年の目的もまずは貴船の川床(ゆか)である。いつもいつも、雨にたたられ、清流を目の前にして川床をあきらめ、涙を呑んできた。でも今年はイイ感じ。四条のいつものホテルのロビーで待ち合わせをして、叡山鉄道でいざっ! 貴船に向かう。

(中略)

ここは、芸妓さんのいるお茶屋さんの建物でゆったりとくつろげるお店、『らんぶる』。去年飛込みで入ったにしては、いい感じで、すっかりお気に入りである。

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-16 00:00 | traveling in Japan | Comments(0)
さらばっ! 国立京都国際会館
13日金曜日から京都の現場に入っていました。この催事はかれこれもう6回目の運営です。毎年一回だから、もう6年も経つんですね。今年のメインディレクターはワタシではなく、世代交代、新陳代謝、そんな感じでしょうかね、後進に道を譲るつもりで頑張ってきました。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-15 00:00 | traveling in Japan | Comments(0)
山王祭
麹町の街角で見つけたちょっと微笑ましいミスマッチ。私の勤務する麹町界隈は、お昼としては少々金額ははるけど、ビジネスランチでもよいし、昼のひと時を贅沢にたのしむでもよいし、といった感じのカフェやレストランがある。そんな中の1軒で見つけました。
この週末、赤坂・麹町界隈では、山王祭というのが行われるらしく、こんな都会なのに数箇所にお神輿の世話人とかの詰所ができ、どこから出てきたのか、おっちゃん達が詰所に上がりこんで、わいわいがやがややっている。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-11 00:00 | つぶやき | Comments(0)
ロカンダ・イタリアーノでランチ
3姉妹で不定期的に開催されている『反省会』。この日は麹町にある『ロカンダ・イタリアーノ』をランチタイムに訪れてみた。 この先にある『麹町カフェ』に行った時、よくこの前を通過して、興味津々であったが、本日3人で訪れる運びとなった。意外に敷居が高そうな門構えであるが、お店の前にプライスリスト(メニューだね、この場合は。)もあるので、ちょっと安心な感じ。 Webを見ると、冠についているElio(エリオ)と言うのは、プロデューサーの名前らしい。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-09 00:00 | お店@四谷 麹町 | Comments(0)
カレセンになる!(東京タワー)
巷で良く見かけるアングルの東京タワーの写真。撮影ポイントはここだったのね。仕事関係の方々と移動中にも関わらず、立ち止まって熱写、である。このポイントを見つけたのその理由は、この日大門の近くで会議があり、そのままクライアントと親睦会へ。その会場(居酒屋)までそぞろ歩きをしたから。陽気も良いし、とても気持ちの良いひと時であった。
この界隈にある某ホテルでの現場は数々経験しているが、そんな時は、設営は缶詰で深夜まで、で、ぐったり。本番中は、これもまた缶詰でぐったり。この辺りを散歩する事などなかったけど、うすうす気付いてはいたけど、緑が多くて良い所ですね。
クライアントは、名だたる企業の部長クラスの方々や、有名大学の名誉教授や教授の皆様。車で行くか、歩いていくか、会議の終了後車寄せに出て散々喧々諤々した後に、結局ぶらぶら歩く事になった。私たちは従うのみで口を挟めるわけはないが、散歩してよかったよ、こんな景色に会えるなら。こんな角度から東京タワー見たことあったっけ? これだったのねぇ。と思わず写真に収めてみた。
東京プリンスのガーデンを横手に見て、増上寺の前を抜け、芝大門をくぐり、目的の居酒屋『金太郎』へ。ここはクライアントの皆様が良く利用するというそば焼酎の美味しいお店だそう。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-04 00:00 | お店@田町 大門 神田 門仲 池袋 | Comments(0)
さなぁえ画伯のお金券
会社のデスクの身辺整理をしていたら、引き出しの中からなつかしいものが出てきた。『お金券』である。小銭などがない時、呑みに行ったはよいが持ち合わせが足りなかった時(な、情けない・・・)、お金を借りてその代わりにお金券を発行した。さなぁえ銀行の債券である。そして、借りているにも関わらず、『これは、債券だからね。これ失くしたら返せないから大切に保管するように。』と言い放ち、無事お金を返すと債券を回収した。なんて横柄な債務者である。

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-06-03 00:00 | つぶやき | Comments(0)