チェ 28歳の革命
心に残る映画を10作挙げよ、と言われたら、モーターサイクルダイアリーズは迷いなく確実に入ってくる作品です。革命に身を投じる前のエルネスト・ゲバラ青年がラ米を旅し、世の中の矛盾に心を痛め、やがて自らを怒涛の中に投じていくきっかけを得る様を、ガエル・ガルシア・ベルナル青年が瑞々しく演じてました。
本日は、『チェ28歳の革命』を観に行って参りました。モーターサイクルダイアリーズ後の“チェ”と呼ばれるようになったゲバラの革命成功までに至る道を描いた作品です。

(中略)

昔訪れたハバナの街がオーバーラップして思い出されました。全くのワタクシ事ですが、スクリーンに映し出される映像の色調が時々、あの昔現像したけど色があせてしまった写真達の色合いに良く似ていて・・・・・。
ハバナ旅行の模様、こちらです。

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2009-01-21 00:00 | movie | Comments(0)


<< 写美に寄ってみた ゆりかもめ >>