オークションの夜
この日、『ファンドレイジング&チャリティーオークション』と銘打って、本格的なライブ・オークションを見る機会を得て、見学して参りました。もちろん、札入れなんては出来ないんだけど、買うつもりでなくても前日に行われた作品説明会も行ってみると、作品ひとつひとつの制作に関する意図、動機、背景、環境などを聞くことが出来て、そうした制作秘話(?)なんても判りつつ観ると、作品もいっそう深いところまで感じることが出来ました。とは言え、(これは、当たり前と言ってしまえば当たり前なんですが)、当日は会場の一般撮影は禁止だし、主催と関わりのあるアーティスト達が趣旨に賛同して提供した作品ばかりで、クローズドなものなので、個別に好きだった作品とか、印象に残った作品とかをご紹介出来ないのが残念なんですが、『うわ~っ』っと感じる作品や、正直『こ、これは?』と思う作品など様々でしたが、会場の本格的な雰囲気にわくわくしたりもしました。(と言っても、本当のオークションは見たことがないので、比較対象はないんですけどね。)

・・・・・・>続きを読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-12-19 00:00 | art | Comments(0)


<< 今日は最後の発表会! 『ファウストの劫罰』 >>