ジャコメッリ展とそぞろ歩き
GWの最終日、お天気もよく、恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。目的はジャコメッリ展を見に行く事。真っ白な背景の中にぽつぽつと散りばめられた神学生達の姿はコラージュにも見えるけれど、これは現像・焼付け技術のなせる技らしい。『フォトショップとか無い時代なのにねぇ・・・・。』とまるでお馬鹿な感想を聞いたらば、その道の人々は大いに嘆くだろうなぁ、と思った。 色々な作品群が飾られていたけれど、その中でもひときわ目を引くのがやはり、背景をことごとくホワイトアウトしている「スカンノ」とか「若き司祭たち」のシリーズかな。黒と白の究極のコントラスト。逆光の中に浮かび上がってくるような、まぶしくて目を細めたその先に誰かがいるような、そんな雰囲気の写真たちでした。

(中略)

ガーデンプレイスを後にして、『どっかで一杯引っ掛けようよお・・・・』とうろっとする。たどり着いたのは、?)『カフェ・ル・リオン』。

(中略)

日も暮れてきて、本当におなかも空いてきたのでどっかに腰を落ち着けたくなってきた。紆余曲折を経た後、?)『ACQUAVINO』に落ち着く事にした。 むむ、ここは確かアクアパッツァが美味しい、ACQUA PAZZAのやってるカジュアルワインバーでは?

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2008-05-06 00:00 | お店@恵比寿 中目黒 | Comments(0)


<< 妄想と現実の間 ルッコラとスナップエンドウ >>