ポール・ボキューズからモディリアーニ、麗郷
渋谷Bunkamuraで開催されている『モディリアーニと妻ジャンヌの物語展』に行ってきました。藤田嗣治やユトリロと並んで昔好きだった画家の一人です。モディリアーニをテーマ展で行うところは少ないと思うのですが、さすが、Bunkamuraと思いました。

渋谷に行く前に国立新美術館のブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼでランチをしよう!とFridaとAngelaと待ち合わせ。オープン当時は人が殺到して長蛇の列だったですが、もう落ち着いてる頃かな。

(中略)

心持ちジーンとして外に出ると、渋谷は既に夕暮れ時でした。小腹を空かせてこの近所でちょっと一杯。道玄坂小路の台湾料理屋『麗郷』に行く事にしました。

なんと約15年ぶりでしたが、相変わらずの盛況ぶり。昔と変わらない姿が嬉しいですねぇ。

・・・・・・>全部読む
[PR]
by sanaegogo | 2007-05-19 00:00 | art | Comments(0)


<< 消費期限切れからの生還 沖縄土産たち 紹介 >>