Ben Folds (ベン・フォールズ) LONELY AVENUE TOUR


ベン・フォールズのライブに行って来ました。かつては新世代のピアノ・マンと絶賛されたその名に相応しく、彼のピアノ、超ド級で素晴らしかったです!硬く柔らかく、即興あり、スコアに忠実な演奏あり、で、楽しませてくれました!
彼のライブに行ったのは初めてだったのですが、時に激しいパフォーマンスありの天才的ピアニスト、と言うイメージだったので、もっと尖がった近寄りがたいオーラを発した張り詰めた感じの方かと思っていたのですが、ところがどっこい。よくご存知のファンの皆さまには「何を今更・・・。」的だとは思うのですが、そのステージはとてもFriendlyで時にコミカル。これはお約束みたいなのですが、Intermissionの後にオーディエンスが紙飛行機をステージに向って飛ばすんですね。一斉に。圧巻でしたよー。そこには数々のリクエストが書いてあって、ランダムにベン氏が拾い上げ、次々と演奏をして行くんです。1曲だけ弾けなくてトチッた曲があったものの後は完璧に。ベン・フォールズ・ファイヴから数えると何曲の持ち唄があるか知れないのに、リクエストに応えて次々と弾いていく訳です。
途中、紙飛行機を拾って読んでる振りをしているけど、あれは既に構成が決まってるのでは?と言う邪推をしてしまったものの、(← 怒られそうですが・・・)、名前入りのものには名前を読み上げ、観客の該当者がそれに応える。「Here!」とか、「Yes!It’s me!」とか。結構後ろの席の人もいたりして、ちょっと驚きです。「やらせ」ではない事を確信すると、周りのスタッフさぞかし大変だろうなー、などと。照明さんとか、完全に現場合わせなんですよね、あれ。即興で作り上げたステージ進行はかなり楽しく、「今日だけのライブ」的な感じがたっぷりして、聴いている私達もとってもワクワクし、楽しみました。観客をのせて一体化するのも上手いですねー。ホントにエンターテナーです。客席をコーラスさせるところとか、ちょっとジーンと感激しました。何だかんだで30曲近く唄ってくれました。こんなライブ、今まであんまり体験した事なかったかも。
一度行き始めると、何だかまた次の何かに行きたくなっちゃう。ライブも最近では少し足が遠のいていたけど、小さな(小さめの)箱でやるのはいいですよねー。やっぱりこんな時間は楽しいし必要ですね。"No Music No Life"です。

41704
[PR]
by sanaegogo | 2011-06-01 00:00 | music | Comments(0)


<< NOS ORG (ノス オルグ) 行ってきました 清正の井戸 >>