Relaunch My Gallery Website


恐縮なのですが・・・・。水曜日に一度出社して以来、そしてこの3連休、期せずして引きこもり、たっぷり余ってしまった時間を使って、ふと思い立ち、ブログ以外のほうでやっていたギャラリーのウェブサイトを一新しました。 ま、一新と言っても、いままでのは思い付きで作り始め、出鱈目に思いつくままに滅茶苦茶に作っていったページなので、いつの頃からか人に紹介して見て貰うのも憚られるような出来でしたが。今度は、スタイルシートなどを使用してある程度、今自分で出来る範囲できちんと作ったつもりです。
これまでのギャラリーでアップしていた旅の写真は、大まかには変えていません。なので、以前見てくださった方は、あまり代わり映えはしないのかもしれませんが、雰囲気もだいぶ変わってるので、またフレッシュな気分でもう1度楽しんでいただけると幸いです。本当は"Works"のページを充実させてからアップして、『リニューアルです!』と言うべきなのでしょうが、構成の企画を練ったり、これはもう少し時間がかかりそうなので、取り急ぎは、私の写真の中で語らずにはいられないHistoryである旅の写真を、できるだけ早くご覧いただける形にしたかった訳です。
ある日友人のデスクトップになっていたとても印象的なゴールドコーストの夕暮れの写真に心奪われ、コンパクトのデジタルに換えてしまったけど、それまではずっとフィルムのコンパクトで旅行やイベント事の時に、好きで写真を撮ってました。その頃の夢は、そのなんと言う事もないカメラで撮りためた写真で、いつか『カメラばあちゃん』のように写真展を開く事でした。(カメラばあちゃんは、コニカのインスタントを使ってたようなので、それよりはちょっとハイスペックかな。) 写真展はとても無理だったけど、その頃の思いを少しでも実現すべく、これは形にしたかった訳です。
今ではいろいろなカメラで撮ってますが、もともとブレやボケなど全然気にしない作風(と言えるほどのものでもないですが)なので、結局はどんなカメラでもよいのです。カメラが撮るのではなく、自分で撮った写真なのですから。『ならでは』と感じられる写真が撮れた時に楽しさを感じてます。

こちらからどうぞ。 ・・・・・> My Gallery Space 『・・・・ノ、セカイ』

"Works"のアップロードをもってグランドオープンとしたいと思いますが、その時はまたお知らせいたします。印象など、フィードバックいただけたら幸いです。

39623
[PR]
by sanaegogo | 2011-03-21 00:00 | art | Comments(0)


<< 憧れのハワイ航路 計画停電の夜に思う >>