HERB & DOROTHY (ハーブ & ドロシー)


渋谷 宮益坂の上にあるシアター イメージフォーラムにて、HERB & DOROTHY (ハーブ&ドロシー)を観に行ってきました。素直にシンプルにただ、『何だかとってもよかったぁ・・・・。』と言うのがぴったりとした感じのドキュメンタリー映画です。NYに住んでいるアーティストのT嬢にメールした中で、映画についてババーッと書いてしまったので、精根尽き・・・。失礼ながらそのメールを引用しちゃいます。

T嬢へのメールより
― 前文省略 ―
『成るべくして』と言えば、この前、ハーブ&ドロシー(HERB & DOROTHY)と言うドキュメンタリー映画を観てきました。
渋谷の宮益坂の上のシアター イメージフォーラムと言う小さなフィルムシアターで上映されているもののなのですが、ヴォーゲル コレクションを築いたなんとも可愛らしいご夫婦のドキュメンタリーで、ご夫妻本人と彼らと親交を厚くしているコンテンポラリーのアーティスト達へのインタビューで内容はつづられてます。
T嬢はヴォーゲルコレクション、知っていた? 私はその存在すら知らず、映画を観てその事を知り、とても感激しました。 ただ好きだから追いかけていたら、ナショナルギャラリーに2000点あまりを寄贈するようなコレクターになっていた、まさに、『成るべくしてなった』の極みです。彼らの買い集めていたものは当時誰も見向きもしなかった新進のアーティストの作品で、勿論作品研究とか評論とかされてもいないし、付加価値もない。だけど、HERBが気になった作品をこつこつと集め、引越し用のトラック5台にもなったそうなんです。最近では早めに売り出し中の作家の卵を学生の中から探し出して、投資するみたいに青田刈りするギャラリーも多いようだけど、彼らは決して先物投資的感覚でコレクションをしていた訳ではなくて、純粋に好きだったから。そう、その純粋さ、にじんわりと来ました。また2人ともいい顔をしてるんですよ。決して美男美女だとか、裕福でお洒落だとかではないんだけど、とっても幸せそうなのよねー。そしてとっても知的。優しい知性が溢れ出していて、そしてお茶目。ただ単に好きだから何かを蒐集するのは誰でもやるんだろうけど、2人のすごいのは、それに時代が付いて来るような天性の『目利き』だった事。でも、さっきも言ったように、その時を待ってコレクションしたと言う狡い気持ちでいたわけではないのよねー。自分の気持ちだけで向き合っているんですね。なので偉業を達成したとは全然思ってないの。
DOROTHYなんて、インタビューで作品の意味を聞かれると、『意味はありません。視覚的なものなので。』と言い放ち、『私はよく判らないの・・・。』と正直に感想を述べたり。そしてHERBがとにかく作品を観る。観察と言っても良いくらいに。そして作家の作品をシリーズで観る。まるで虫の観察をしている子供のようでした。どうしてそんなに好きなのかは、彼自身にももしかして判らないんじゃないかな。それに理由なんて気にしてない感じ。
インタビューに答えるお2人の様子が本当に仲睦まじく、それを観ていてこちらまで自然と微笑んでしまうし、どうしてこの映画が多くの人に愛されて大ヒットと言う形ではなくてじんわりと広がってきたのか、とか、理由を考えるのもアホらしいほど一目瞭然な感じです。
2人は若手の作家自身を愛してたし、2人もまた彼らに愛されていたし、その絆みたいなものが大きなネットワークというか、輪をつくったんですね。コレクターとアーティスト、立場は違うけど、T嬢のメールに書いてあったさっきの話と照らし合わせて、感じ入るところがあります。
とにかく、とても良いものを観た感じがして、思わずまたどーーーっと書いてしまいましたが、機会があったら観てみてください。(または、既に観た?)(NYでも17週のロングラン上映だったらしいですよー。)
(クサイけど)純粋な心を思い出させてくれるような、そんな映画でした。
それでは。

さなぁえ

37085
[PR]
by sanaegogo | 2010-12-16 00:00 | movie | Comments(2)
Commented by Angela at 2010-12-24 11:39 x
Autumn in New Yorkをいつか実現させて、
D.C.にも行ってNational Gallery Art行きたいなー。
White Houseも行っちゃう?
クリスマスのご予定は・・・ま、まさかね、仕事?
Commented by さなぁえ at 2010-12-25 02:11 x
>Angela
前回は大きな美術館とかを観て廻ったから、今度は小さな(でもそれなりなのかしら?)なギャラリーを廻りたいわねー。
もうあんなに何回もWilliam Sonoma 行かなくてもいいし・・・・。(爆)
T嬢とも彼の地で再会できたら素敵です!


<< montoak 出かけるのをやめなさい >>