明媚 茜空の富士山


この間の土曜日、花火大会を観に行ったとき、ぶらぶら散歩して西浜海岸に着くと、
あたりはすっかりと暮れようとしてました。
夕焼けに染まる富士のシルエット、茜空のもと波打ち際で暮れ行く夏の日を惜しむように波と戯れる人影。
う~ん、実に、明媚、ですねぇ~。

相模の海からは富士山がよく見えます。
茅ヶ崎市内の小学校、中学校、高校、どんな学校でも、
その校歌の中で「波」と「富士」が謳われているのではないでしょうか。
私の過ごしてきた学校の校歌にも、勿論。12年間唄ってきました。


33450
[PR]
by sanaegogo | 2010-08-11 00:00 | art | Comments(2)
Commented by Y男 at 2010-08-18 17:59 x
いいっすねぇ~。富士山。一昨日「日本沈没」ってしょうもない映画みたんですけどw、日本沈没しかかってるのに富士山だけはしずまなかったww
Commented by さなぁえ at 2010-08-20 01:02 x
>Y男くん
富士山、流石に日本一高いからね。(爆)
この辺りの富士山は、葛飾北斎の富獄三十六景にもよく描かれてるんですよー。
これは、横浜のほうだけど・・・・、神奈川沖浪裏とか。
ほらほら、あなたも仕事でよく使ったでしょー!


<< 新盆の風景 梅佳代写真展「ウメップ」 >>