長良川で安藤忠雄のイズムを堪能
現在携わっている仕事で、岐阜県 長良川に行ってきました。 『長良川』と聞いて、『五木ひろし』と思った人は、歳がばれると言うものです。(実際そういう反応をした複数の人々が・・・・。) とある事案の現地調査に長良川の近くの国際会議場に行ってきたのですが、ここは、安藤忠雄さんが1995年の設計した建築物です。 球体や螺旋が建物にめり込むように埋め込まれていたりしていて、無機質な感じが一見とても機能的な建物のような印象を持ちながらも、実は使い勝手があまり良くなくて、建物はコンクリートと白木と開放的な窓で構成されていて、無駄を削ぎ落としたような部分と無駄を敢えて付加したような部分が交じり合っている、いかにも安藤忠雄の作品らしい会議場です。
芸能人とかは興味がないのですが、文化人と言うか、割とこの手の人に対してミーハーな私は、これまで仕事の中で3回ほど安藤氏とご一緒させていただき、打合せに同席させてもらったり講演を拝聴したり出来た事を役得だったと思っちょります。品川で行われたとある国際会議のスピーカー(レクチャラー)としてプレゼンテーションをしていただいた際は、同時通訳の人が、『日本語だったらハナシは面白いんだけど、コンテクストがないから英語にならないのよー。』とボヤいていました。
そんなに安藤建築について造詣が深いわけではないんですが、思いつくだけでも、住吉の長屋は勿論のこと、ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT表参道ヒルズ (旧同潤会アパート)、『地中船』の副都心線 渋谷駅光の教会サントリーミュージアム天保山旧ライカ本社ビル、これも国際会議場で淡路夢舞台、小篠順子の私邸の小篠邸、わが街茅ヶ崎のさくら広場セビリア万博の日本館、直島の地中美術館それに現在進行中の東京スカイツリー (監修だけらしいですが)など、既に観たものもあり、これから観たいものもあり、こうして羅列すると何となくですが、安藤忠雄建築の一貫性らしきものが顕れてくるような気がします。 そもそも、立体の物を創り出せたり、立体的思考で物事を考える事が出来る人は素晴らしい、(自分が苦手なので)、と思ってしまうのですが、安藤氏の混沌としたあの語り口の感じと、巨大な建造物を理路整然と細かいところから設計していくのであろう建築家としての緻密なプロセス創りの感じとのギャップに『前衛』という言葉が思い出されます。彼の場合、プロセスは一足飛びなのですね、きっと。(今の安藤さんのスタンスがどうなんだかは解らないけどねー。)
長良川国際会議場は、オペレーション的にはいかにも使いにくそうだったですが、建造物としては魅力的で充分楽しませてもらいました。これも役得、かなー。



屋上庭園を目指すサラリーマン。 (一般の方ではありません。関係者ですが・・・・)。 会議場の壁面が石段になっていて、屋上まで上がっていくことが出来ます。 この日は気温が高かったのでキツかった・・・・。 簡単にすんなりと到達する事が出来ず、安全面はまるで二の次、と言ったところにやっぱり独特のイズムを感じます。



自分のカメラでなかったので、あまり無闇にブログ用の写真は撮れなかったんですが、こんなのも撮っちゃいました。 着付けのカツラをのっけるやつだと思います。 思慮深い顔が何となく印象的で・・・・。

そうそう、甥っ子が大学3年生になり、理工系なのですが、希望通り無事、建築科、建築専攻に進級したそうです。ピアノ弾きでサックス吹きでもある彼は、音響工学を学んで将来音楽堂を建てるのが夢なのだそうです。大志を抱けよー! (私も今からでも間に合うのかしら・・・・?だったら見習ってみようかしら・・・・。)

31791
[PR]
by sanaegogo | 2010-06-11 00:00 | traveling in Japan | Comments(6)
Commented by やじこ at 2010-06-16 20:38 x
やじこが竣工式を担当した、東大の福武ホールも安藤です!!
この後ろ姿・・・この鞄・・・もしやK・K社のT柳氏では?!
Commented by よこいち at 2010-06-16 23:47 x
相変わらず、あちこち行っていますなぁ。
そういう点では良かったですよね、K社はw。
スカイツリー監修なんですね。先週末にそれを見上げる個人宅の屋上でビアガーデンもどきをやってきましたよ。
すでに東京タワーより高い建物は、見上げるばかりにそびえたっていました。
Commented by さなぁえ at 2010-06-17 01:53 x
>やじこ
あらー、そうだったのね。 意外に氾濫してるのね、安藤建築・・・・。
この後姿は・・・・、ビンゴです。 やっぱり、判っちゃうのね。
後姿、はともかくとして、鞄に見覚えがあるやじこに笑いました。
Commented by さなぁえ at 2010-06-17 01:58 x
>よこいちさん
スカイツリーを肴にビアガーデンなんて、下町っぽくって粋ですねぇ。
まだ出来てないのに東京タワーより高いって、どう考えてもすごいよね。
2011年完成でしたっけ? 地デジカもいました?
Commented by Frida at 2010-06-21 21:50 x
忠誠心などサラサラないので
ある意味どうでも良いことですが^^;
安藤建築の小篠邸、順子ではなく弘子の家ですね。

生活臭が感じられないので、
余計に安藤建築的ニオイが漂っている家屋…かも。
Commented by さなぁえ at 2010-06-22 02:12 x
>Frida
そいつは失礼いたしました・・・・。
そっか、順子は小篠家の末のムスメさんでしたね。
使い勝手が悪いのを、工夫しながら自分なりのルールで楽しんで住まうのが、安藤建築の真骨頂らしいですね。


<< ズーラシア その1 ― 夏バテ? 麻布十番 ル・プティ・トノーで... >>