宵桜


全く期待していなかったのですが、良くみたら結構いい感じだったので。夜に浮かび上がる桜です。夜桜は街灯の色(と言うか、光の種類)にかなり左右されてしまうので、残念な結果に終わることが多かったんですが、ま、相変わらず「偶然って素晴らしい!」と言う1枚であるかな、と思います。宵闇と桜。妖艶な感じもなかなかいいもんですね。清らかだったり艶めいていたり、見る時々によって色々な表情で魅せてくれます。

29730
[PR]
by sanaegogo | 2010-04-03 00:00 | art | Comments(4)
Commented by Y男 at 2010-04-11 16:51 x
宵桜ときますか、、、。これもまtあいいですね。なんというか、艶っぽい感じがしますよね。昨日、家庭教師の行きにこっちの八重桜が散っているところを見たのですが、「サラサラ」「ヒラヒラ」といいますか、風が吹き終わって静寂に包まれているときに音もなく落ちていく桜の花びらの落ちていく速度になんともいえない穏やかさを感じました。これを「サラサラ」「ヒラヒラ」と表現した先代日本人を、ほんとに尊敬します。やっぱり日本語好きです。

ってか、夜の撮影でぶれない方法が知りたいです。わたし、夜だと全部ぶれます、、、。機材の問題?いや、Y男の問題ですねw
Commented by さなぁえ at 2010-04-13 00:15 x
>やじお君
「サラサラ」「ヒラヒラ」いいですね。
今年も何度となく、「サラサラ」「ヒラヒラ」に挑んでみましたが、適わず撃沈。
擬音語は日本語の素晴らしい文化のひとつだと思います。

くすくす。
写真には写したその人も大きく反映される、とよく言われてますよねー。
ぶれないでねーー。
(冗談です。傍目で見てる分にはぶれてないようなので、安心されよ。)
Commented by Y子 at 2010-04-15 01:20 x
私も一言。
いや~、日本と桜ってやっぱりベストマッチなんですよね。
こっちで桜をみてもあんまり特別感がないというか、あまり惹かれないのです。
逆に「ヒヤシンスの森」とか、「水仙の池」なんてものに惹かれます。
もうすぐこちらもヒヤシンスの季節。
Y子&Y男も負けじといい写真とるぞー!
Commented by さなぁえ at 2010-04-16 00:29 x
>Yじこさま
日本の風景に合ってるんでしょうねー。
あと、四季のある日本のこの春先のちょっとしっとりとした、霞がった空気感と・・・・。
>「ヒヤシンスの森」とか、「水仙の池」
でも、これも何だか素敵。とてもユアラピアーーン(European)な感じがします。
ヒヤシンスの清楚なBlue、写真、楽しみにしてますよー。


<< カラー (calla) アートフェア東京 [ART F... >>