ちょっと素敵なご夫婦 でしょ?


ここのところ、折に触れて機会あるごとに、自分の撮った写真の中でお気に入りのものを贈る、と言うのがマイブームである。今回も若いお2人が新天地で新生活を始めると言うので、是非何か1枚贈りたいと思い、今までの中で最も好きなうちの1枚、この写真を贈る事にした。 自分としてもかなりお気に入りの1枚です。
2008年のバルセロナ旅行の時のもので、4GATS(クアトラガッツ) と言う、当時若きピカソやミロ、それにユトリロなどが集った街外れのカフェでのヒトコマ。初老を過ぎたご夫婦が、2人見詰め合ってカヴァのサングリアのグラスを傾けてる。(内情・実情は知らないけど)、いいご夫婦じゃぁ、ありませんか。しっかり者そうな奥さんとちょっとお調子者そうな旦那さん。何となくお惚けな感じで"Muy bueno!"と乾杯の素振りでもしてるんでしょうか、旦那さん。勝手な妄想がどんどん駆り立てられる。そんな旦那さんを半ばシラッとしながらも、しっかりと見守る(?)奥さんの眼差し。そんな感じが、お2人にぴったりなような気がして、この写真に決めました。いつまでもこんなご夫婦のように仲睦まじく・・・・、って何度も言うようですが、内情・実情は知らないですがね。でも、そんなもんかも知れないですね。このご夫婦だって、色々あっただろうし、今も色々あるかも知れないし、(何度も言うようですが、旦那さん、お調子者そうだし。)、でも、この日のこの瞬間のように見つめ合って美味しそうにグラスを飲み干す、そんなお2人になってくださいね、と思ったりしました。

それにしても、このバルセロナ旅行って、2008年。まだ去年の事なんですね。海外旅行に行くペースからするとついこの間の事なのに、もう大分、それ以上もっと前の事のような気がする。先日も言ったけど今年は時間の経過感が自分でもよく判らなくなっているな。この写真はコンデジで撮ったものだけど、水平垂直もめちゃめちゃ、四隅のバランスもめちゃめちゃ。写真としてはなっちゃないですが、私の斜め前方に座っていた一般のご夫婦を勝手に撮影したものなので、チカラ技、瞬間芸です。でもこんな写真が“撮れた”時に、実に『楽しい・・・・。』と思う。そして、またこんな場面に出会えればいいな、そして、そんな瞬間を“撮る”自分になれればいいな、と、そう思う。

クリスマスに2人で開ける、と言っていたので、もうネタバレじゃないよねー、と思って。

バルセロナ旅行記 見てみてください。
Day1
Day2
Day3
Day4
Day5


26368
[PR]
by sanaegogo | 2009-12-25 00:00 | art | Comments(2)
Commented by Y男&Y子 at 2009-12-28 01:26 x
写真ありがとうございます!!
Y男は寒さにやられております、、、
こっちめっさ寒い&こっち洗物しづらい、、、
たぶんお水に石灰の成分が多いからでしょうか、、、?
なんだかこびりつく感じですね
筋トレになります(笑)
写真とはまったく関係なかったですね。
あんな素敵な夫婦になれるようにがんばります


Commented by さなぁえ at 2009-12-29 01:38 x
>Y男くん & Y子さん
Y男くんが、クリスマスまで開けない、と言うので、正直、『そ、そんなに引っ張るようなもんでもないから、どうしよう・・・・・』と、思いましたが、
ほんの気持ちです。 気持ちだけね。
さっそく主夫っぽい感じだね~。 良いお年を・・・・。


<< Jonny Depp @ PU... Rudolph見参!to sa... >>